エコロジーに貢献をしましょう

Author: admin  //  Category: 太陽光を始める前に

太陽光発電とは光のエネルギーを吸収し、
電気エネルギーに変換する発電手法です。
太陽光発電は初期投資がかかりますが、
いくつものメリットがあり経済的にもメリットがありますので、
多くの会社やまた個人の住宅でも導入されている方が増えています。
現在、住宅用のマンションや一戸建ての屋根に太陽光発電パネルを設置する場合、
お住まいの市町村や県、そして国から補助金を受けることができます。
また電力買取制度もありますので、
家庭で発電して余った電力は電力会社に買い取ってもらえます。
太陽光発電を導入すると、電気代が無料になります。
さらにになりますので、
経済的な面では約十数年で元手が取れそれ以上は収入のみが増えるという計算です。
基本的に太陽光発電システムはメンテナンスが不要とされています。
頻繁に屋根に取り付けたソーラーパネルを自分自身で手入れしないといけないのでは大変です。
しかしながら、地域によってはやはりメンテナンスも必要です。
特に積雪がある地域や、鳥類が沢山生息しているような環境に
お住まいの方は注意が必要です。
また現在販売されている太陽光パネルの寿命は20年以上はあると言われていますが、初期費用に投資しすぎるとなかなか費用の回収ができないというのが問題です。
太陽光発電を導入して、後々問題となってくるのが、こういった費用回収に関してのトラブルです。
そのため、補助金額と予想される発電料、
自宅で使うと予想される電力量と余剰電力による収入を
きちんと予測
してそれら費用がどれくらいの期間で回収することができるのか
きちんとした計算が大切になってきます。