太陽光発電はスイスイ

Author: admin  //  Category: 太陽光を始める前に

宮崎県は快晴とされる日が、全国で二番目に多いところなのだそうです。
快晴に晴れも含めると、一年のうちでかなりの日数がお天気ということになり、太陽光発電をするにはまさにうってつけの場所であるといえそうです。
宮崎は南国ですから、太陽光発電に適した温度とされる20度周辺をコンスタントに維持できるのではないかと思います。
真夏はさすがに暑いので発電量も鈍るかもしれませんが、日照時間が長い事もあって、真夏でも朝や夕方などで効率よく発電できそうです。
南向きの屋根に太陽光を集めることができるなら、北国でだって導入できる太陽光発電ですが、できることなら気候が温暖で日照時間が長く、晴れの日が多い所の方が断然有利です。
その点でいえば、宮崎はまさに太陽光発電をするには最適の場所であり、もっともっと太陽光発電を導入していってもらいたいものです。
宮崎の太陽光発電が進化することによって、未来の次世代エネルギーのありようが見えてくるかもしれません。