太陽の降り注ぐ宮崎は太陽光発電がお得!?

Author: admin  //  Category: 太陽光を始める前に

宮崎県は年間の日照時間は2116時間で全国47都道府県中、堂々の3位です。
また、年間晴れ日数は243日で全国6位、年間快晴日数は52.7日で全国2位と、こちらも堂々の上位入りを果たしています。
つまり、晴れる日が多く、日照時間が長い宮崎は太陽のパワーがたっぷり利用でき、太陽光発電には有利な土地なんですね。
宮崎県民のみなさんも、それはよくご存知のようです。
というのも、宮崎県では国による太陽光発電への補助金とは別に県でも補助金を用意しているのですが、平成24年度の受け付けは、早くも8月に県の予算の範囲を超える応募があったため、受付を終了しているのです。
一番太陽の日差しがまぶしくなる時期に受付終了ですから、宮崎県民のみなさんが太陽を意識して設置を決断したのがよく分かりますね。
補助金額は出力数に応じての上限6万円ですが、宮崎県内で生産された太陽電池モジュールを設置したり、宮崎県産材を構造材の80%以上使用する新築住宅に設置した場合は、それぞれ2万円ずつ増額されます。
CO2削減効果の高い地産地消なら補助金が増額されるというユニークな制度です。