パネルの種類はいっぱいあるので、自分の家に合ったものを選ぶのがポイントです。

Author: admin  //  Category: 太陽光失敗しないために

今、世の中は「太陽光発電」の呼びかけがどこの電気店でも見かけられます。
私の住んでいる宮崎でも家に広告がたくさん入っていて普及が進んでいるのだと実感しています。
我が家も今年からはパネルを設置しようと検討中なのですがパネルの種類がいっぱいあって、どれにしようかと迷っているのです。
主人がパンフレットをいろいろ集めてきて家族会議もたびたびしていますよ。
ソーラーパネルを設置するとなると、屋根全体が大幅に変わりますので
見た目が変わることについても考える必要があるのです。
周りは住宅がけっこう立ち並んでいるので、他の家の色合いなども見回って自然な感じにしたいと思っています。
メーカーは、シャープ、パナソニック、京セラ、パナソニックなどが有名ですが、それぞれに特長があり、迷いましたね。
パナソニックは、独自の技術でHIT太陽電池作ったことが知られていて、信頼性はバッチリなのですが、結局、シャープが一番導入価格が安く、投資費用の回収が早いことがわかったので家計に負担のないシャープに決めました。
担当者の方には屋根の傾斜や、日照時間のことにはけっこう時間をかけて丁寧に説明してくれました。
他の家の設置例などの写真もたくさん見せていただき参考になりました。
初心者の私たちにも理解しやすく、いい勉強になりましたね。
こどもたちもいろいろ質問したりして、毎日の食卓では太陽光の話題がつきません。
宮崎といっても都心から少し離れているので山あいが近くに見えて、ビルもあまりない地域なのです。
地域的にはそんなに寒くないので日照時間には不安はありません。
工事の時期も、担当者の方と相談して、春か秋にしようかと考えています。
ご近所の家も、だんだんパネルを設置しているところが多くなってきました。
宮崎の町もパネルの屋根がたくさん見られるようになるんだと感じています。
太陽光発電を検討するようになってから「資源エネルギー」についても関心をもつようになりました。
太陽の光は、大切な資源ですので、家族みんなで大切に使っていきたいと思います。