気をつけなくてはならないこと

Author: admin  //  Category: 太陽光失敗しないために

太陽光発電についてはいろいろなことが言われています。
特に、成功談も失敗談も様々なものがあります。
失敗談から、太陽光発電システムのために気をつけなくてはならないことをまとめてみました。
まず、太陽光発電システムというのの工事は、いつだれがやっても同じ、という性質のものではないのです。
というのも、太陽光発電は独特のシステムを持っているため、工事について慣れた会社が施工することと、慣れていない会社が施工するのでは大きく違いが出てくるのです。
とりわけ、太陽光発電システムは『住宅設備』であり、屋根の上に取り付けなくてはならない、大掛かりなシステムなのです。
ですから、工事について不慣れな会社に設置をお願いすると、雨漏りや家の基礎へ影響を施すようなケースもあるのです。
ですので、その会社がどのくらい太陽光発電システムの施工実績があるかどうかを知っておく必要があるのです。
次に、太陽光発電システムに関わる会社の中には詐欺的なものを取り扱う会社もあることです。
これは何かというと、企業の中にはこれから発展すると思われる太陽光発電システムは、補助金が出るものなのです。
そういった補助金などをアテにした詐欺や、太陽光発電システムそのものを詐欺行為のためのアイテムとして取り扱う会社もあるのです。
気をつけなくてはならないのが、その会社や関連企業がどんなものを取り扱っているかです。
たとえば浄水器や株・投資などを扱っているなど、胡散臭いようなところがある場合は注意をしたほうがいいでしょう。
中には太陽光発電システムについての営業販売の部署を小会社としている企業もあり、その場合、太陽光発電の施工は親会社にお願いするケースがあります。
そんな企業の場合は内部での連携が出来ますが、反面施工について何らかの問題があった後にトラブル対応についてどこが対応するのかが分かりづらいというケースがあるのです。
知っておきたいのは、太陽光発電は今やある企業が独占しているわけではないということです。
たくさんの企業が参加していますから、比較検討して利用することが可能です。