貢献度の高い太陽光発電設置に失敗しない為に

Author: admin  //  Category: 太陽光失敗しないために

地球温暖化の原因となる温室効果ガスを削減しつつ経済的にもお得とされる発電方法「太陽光発電システム」ですが、具体的な数値が分からないと設置しようと前向きに考えづらいですよね。
実際導入することでどのぐらい地球環境に貢献できるのかを、国内の主要発電方法「火力発電」と比較して調べてみることにしました。
例えば10kWの太陽光発電システムを現在お住まいの家屋に設置した場合、地域差は多少ありますが年間約10,000kWhの発電量を確保することが可能です。
これを火力発電で補った場合その違いは年間3.14t-CO2にも及び、また火力発電する際に使用する原油量も年間約2,270リットル削減、この地球環境に対する貢献度の高さが太陽光発電システムをオススメできる理由です。
また太陽光発電システムは太陽光を電力へと変換するのでCO2やSOx、NOxなどの大気汚染物質が発生しない、クリーンなエネルギーを作ることが可能です。
日常生活を快適にしつつエコに取り組める太陽光発電の設置に失敗しない為にまず年間光熱費を見直し、それを削減できるシステム規模はどのぐらいか、また設置費用はいくらかかるのかを一度お近くの太陽光発電メーカーへ相談してみてください。
勿論相談したメーカーへそのまま設置依頼するのではなく複数のメーカーと相談、又は一括見積もりを取り設置費用を比較、最適なシステム規模を納得いく設置費用で提供する太陽光発電メーカーを選ぶことが大切です。