早めに設置して良かったこと

Author: admin  //  Category: 太陽光良かったこと

太陽光発電は環境に優しくエコな発電システムとして今注目を浴びています。
これまで家庭で電気を作り出すという発想はあまりなかったと思いますが日本をとりまく電力事情の変化が家庭用の太陽光発電のシステムの設置に拍車をかけているのかもしれません。
家庭で電気を作り出すことが出来れば自由に電気を使用することができますし、
万一台風や地震などの天災によって停電になった場合でも引き続き電気を使い続けることが出来ますのでとっても便利です。
さらに家庭で使用する電気量が消費する電気量を上回れば電力会社に電気を売るいわゆる売電が出来るのでこれは電力会社から家庭にお金が振り込まれて嬉しいですよね。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置することは良いことばかりですが唯一のデメリットは太陽光発電のシステムそのものの値段が高いということです。
車1台分とも言われる料金が設置を躊躇させるかもしれません。
わが家も当初は太陽光発電のシステムの高額さから設置をあきらめようとしましたが、
幸いにも国や地方行政が家庭用の太陽光発電のシステムの設置を推進してるので補助金を受け取ることが出来ます。
私の住んでいる地域では国、県そして市の3行政からそれぞれ補助金が交付されたので最終的には相当手軽に家庭用の太陽光発電のシステムを設置することが出来ました。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置後は月々支払う電気料が一挙に下がり売電による収入も増えて本当に家計に優しいです。
国は売電価格を10年間は据え置いているので安定した価格で売電出来ます。
このまま続けていけばそう遠くない将来に太陽光発電のシステムを設置した際にかかった費用も回収できると思います。
家庭用の太陽光発電の設置をお考えの方は早めに導入すればするほどお得ですよ。